QLOOKアクセス解析

商標スタッフ.net(tm)は、商標登録支援サイトです。商標登録のことは、是非、お任せください。

トップ

ようこそ!!

商標スタッフ.net™に、お越しいただき、ありがとうございます。
 これからは、商標スタッフ.net™のことは、商スタ™という愛称でお呼びください。

  • 私たちの商標スタッフ.net™は、インターネットや電話・ファクシミリなどを利用して商標登録出願などの手続の依頼ができるWebサイトです。もちろん、インターネットだけでなく、直接お会いしてのご依頼にも対応しています。
  • 私たち商標スタッフ.net™のサービス内容をご検討して戴き、商標スタッフ.net™に相談・依頼してみようと考えて戴ければ、有り難く思います。よろしく、ご検討お願いします。

私たち商標スタッフ.net™は、
個人事業主、中小企業の方の初めての商標登録出願を強力にサポートします。

商スタの特徴・利点

[check] 登録可能性の事前検討が無料!
 無料で、商標登録を希望する商標の拒絶可能性(登録可能性)を事前に判断します。登録可能性がないのに悩んでも時間の無駄です。まずは、無料の事前検討を依頼しましょう。

[check] 拒絶査定時の再出願手数料が無料!
 万が一拒絶査定になった場合で、特許事務手数料を、無料で、再出願を行います。拒絶査定という結果があるから有効な軌道修正ができ、登録可能性が上がります。

[check] 特許事務手数料、特許印紙代の返却制度が有り!
 拒絶査定になった場合に、特許事務手数料や特許印紙代を返却(返金)する制度を採用しています。一定条件の下で返金を実現しています。

[check] 商標権が存続する限りサポートの実施!
 商標登録出願から商標権の存続中は、無料で、商標相談や商標権侵害の相談をお受けいたします。自らの力で商標管理ができるようにお手伝いを致します。

[check] 徹底した業務分析から得られた合理的は料金体系を採用!
 安売りよりも品質の確保を目指しています。徹底的に業務分析を実施した結果を踏まえて、例えば、複数案件料金の採用など、合理的な料金体系を提案しています。

相談受付や、登録可能性などの事前検討のご案内

 (1)商標登録出願などに関する相談・問い合わせや、(2)登録になるかどうかについての事前検討を受け付けております。いずれも無料です。商標登録は早いもの勝ちですので、迅速に行動しましょう。

  • 分からないことや不安に思うことなどは考え込まないで相談してみましょう。

  • 商標登録出願の意思が固まっていれば、商標登録にならないものかどうか事前検討をしてみましょう。お気軽にどうぞ。

よくある失敗例と、その反面教師としての商標登録の勧め

 以下のような、相談が非常に多いです。個人や中小企業では失敗につながると言うことは事前にはあまり考えないようです。

 専門家に依頼して商標登録を受けて独占排他権である商標権を取得していれば、下記のような失敗は起きなかった可能性が高いです。

 他人の失敗例を反面教師として、商標登録についてご検討されることを強くお勧めします。

  • 創業時に余裕が無くて後日登録しようとしたら先にとられてしまった。自分が初めて考えたものをぱくられたみたいでくやしい!
  • 事業をしていたら突然商標権侵害の警告書が届いた。慌てて相談に行ったりしたが、長年使って宣伝したものが使えないばかりか、損害賠償金まで取られた。
  • 自分で書類を書いて出願したら特許庁から訳が分からない書類が来て結局登録にならなかった。労力と印紙代が無駄になった!

商標登録出願にかかる費用

  •  商標登録になるまでの費用は、以下のようになります。
支払時期弊所事務手数料特許印紙代合計総合計
登録出願申込時31,500円(税込)12,000円42,000円98,025円
登録査定送付時34,125円(税込)21,900円(5年分)56,025円
合計65,625円33,900円98,025円1区分時
  •  商標登録出願の経過によっては別途費用が発生することがあります。
     例えば、拒絶理由通知がされた場合には、手続補正書や意見書を提出するには、0円~79,250円(税込)がかかります。

 キャンペーン情報 
商標スタッフ.net™のシステム改訂のキャンペーンとして、弊所事務手数料の割引を行っています。
キャンペーン内容:
商標登録出願申込時の弊所事務手数料から、
半額分相当額の15,750円を値引きいたします。

支払時期弊所事務手数料特許印紙代合計
登録出願申込時15,750円(税込)12,000円27,750円

キャンペーン期間:
平成25年9月15日申込み分まで(御礼期間満了)(予定申込数到達など、諸般の事情により早期に終了することもあります。お早めにご検討ください。)
キャンペーン条件:
(1)お客様の声(ご利用の感想など)の寄稿と掲載の許可をして戴くこと
(2)お客様の声に出願番号、登録番号などの情報の掲載許可をして戴くこと

相談・依頼の手順

  •  商標スタッフ.net™を利用して商標登録出願をする場合の手順について説明します。
     ご相談やご依頼の手続の流れを時系列に記載します。各ステップについては、下記「相談・依頼の手順」をご参照ください。

  (1)相談しよう(任意事項)
 分からないことや疑問に思うことは相談して解決しましょう。電話による相談を推奨します。

  (2)商標と商品又は役務を決めよう(必須事項) 商標と商品又は役務をペアにして出願しなければならないので、商標と商品又は役務を決めなければ先に進めません。

 お客様の負担が軽くなるように、商標と商標を使用する商品・役務を考えたら、それをメモして戴くだけで、特別の作業は要求していません。

 「商品又は役務の決め方のヒント」は、商品又は役務を決めるプロセスの知識(常識)てとしてご覧ください。

  (3)事前検討の申込みをしよう(必須事項)
 事前検討では、先行する登録商標は出願商標がないか、識別力を有しているかどうかについて、商標登録の可能性を推測します。事前検討の結果に応じて軌道修正の方策などをアドバイスします。

 事前検討の申込みフォームやFAX申込書も内容を絞った簡素なものにしてあり、メモした商標と商品・役務を転記するだけですみます。

  (4)商標登録出願をするかどうかの検討をします(必須事項) 事前検討の結果から出願するかどうかを検討します。商標登録出願の意思決定をするのはお客様自身です。

  (5)商標登録出願の依頼をします(必須事項)
 商標登録出願をする意思を弊所にお伝えください。費用の振り込みが確認できたら出願処理を実行します。控え書類などをお送りします。

  (6)特許庁からアクションを待ちます(必須事項)
 早期審査を申出でしたもの以外は、最短で6か月程度で登録査定か拒絶理由通知が送付されます。なお、早期審理の申出をすれば、2か月程度になります。

商標スタッフ.net™のサービス内容

  •  サービス内容については、システムの説明をご覧ください。

このページのトップへ / トップ / 元のページへ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional